• マイクロプラスチック等 浮遊状況データベース

    一般社団法人ピリカによる、マイクロプラスチック等の浮遊状況の情報公開のためのページです

    ※本事業は日本財団 海と日本プロジェクトによる助成事業です

  • 調査地点

    関東(隅田川、目黒川、中川、綾瀬川、京浜運河、千鳥運河、東京湾)

    関西(神崎川、大川、道頓堀川)

    ニューヨーク(ハドソン川、イースト川、アーパー湾)

  • 調査方法

    本プロジェクトでは(株)ピリカが開発したマイクロプラスチックの調査装置を用いています。 詳細はこちら

  • オープンデータ

    ・調査レポート(PDF)
    ・調査地点一覧(日時、緯度経度、採水量等)
    ・採取されたマイクロプラスチック等の固形物一覧(採取地点、成分)

  • 結果の周知/啓発

    一般社団法人ピリカは海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、調査結果の周知や啓発活動にも取り組んでいます。

    一般社団法人ピリカ及び株式会社ピリカは、本事業における国内外38地点におけるプラスチックごみの流出状態についての調査を通じて得られた研究成果を発信/共有するためにデータ・レポート記者説明会を実施しました。 新聞社・テレビ局など多くの報道機関の方にお越しいただき、プロジェクトや結果の詳細についてご説明させていただくと共に、様々な質問に対する回答を行いました。 結果は多くのテレビや新聞で報道され、多くの一般市民にまでマイクロプラスチック等の海洋流出問題の実態を知っていただくことができました。 説明会にご協力いただいた日本財団の皆様、並びにご参加いただいた多くのメディア関係者様、本...
    一般社団法人ピリカは、月1〜2回の恵比寿じもと食堂の開催に合わせて「おいしいお魚をごみから守ろう〜海と日本プロジェクト〜」というテーマで、おいしいお魚料理を食べる食育や、うみのごみ問題についての教育・啓発活動を実施しました。(7/11, 7/25, 8/22, 9/26の計4回) 子どもたちやご両親からお話を聞くと、最近はさまざまな理由で家庭でお魚を食べる機会が減っているそう。食堂のスタッフの皆さんと工夫して献立を考え、様々な種類のお魚料理を皆で楽しみました。お魚やお野菜が苦手な子供もいましたが、多くの人が通る大人への道ですね…笑 食後には紙芝居や、川や海から採取されたマイクロプ...
    一般社団法人ピリカは、コープこうべが運営する学童保育Terakoyaと連携し、「街のごみはどこにいくんだろう?~海と日本PROJECT~」と称して、海のごみ問題と街のごみ問題の関係について学ぶ教育・啓発活動を実施しました。(8/8実施) 子どもたちには事前に街に落ちているごみの種類や数を調査しておいてもらい、最初に発表してもらいました。その後に紙芝居や川や海で採取されたマイクロプラスチックを見てもらい、海のごみ問題に対する理解を深めた上で、グループに分かれて、ごみ問題解決のためのアイデア出しと発表会を行いました。 アイデア出しでは、とにかくたくさんのアイデアを出すことを競い合い、...
  • 特別協力

    本事業は日本財団 海と日本プロジェクトの助成を受けて取り組んでいます

All Posts
×